スピリチュアルスクール

スピリチュアルスクールについて

今日はオルゴナで開催しているスピリチュアルスクールについて話してみようと思います。

スピリチュアルスクールは初級、中級、上級という3つのコースに分かれています。

初級コースは、私が始めたパストライフセラピーができるようになる基本のコースです。

内容はどんな感じかというと、

まずは自分のガイドさんやハイアーセルフなどのあちらの世界のエネルギー体と繋がれるようになる事。

そして、パストライフセラピーのセッションを受講生の方が行えるようになるための色々な準備をしていきます。

準備とは、、、

それは、「一瞬で開かれた存在になれるように準備をする」ということです。

開かれた存在になるってなんでしょうね?

人によって様々な意見があるでしょうが、私は「何も持たない個体」にいつでもなれることだと考えています。

物理的にではなく精神的に持たない。

水に書いた文字のような人間になるわけです。(この言葉の意味はレイドウレイキマスターでしたらわかりますね😊)

言葉にすると難しいのですが、こだわりを持たないというわけではありません。

あなたが絵を描いたとします。美しい、とても気にいったものになりました。

けれど完成した次の瞬間、その絵はもう過去の作品となり、あなたは次の作品に取り掛かるのです。

常に

ありのままの自分を、「そうだね、これが私だね。」と見ることができるかどうか。地球も国も社会も家族も地位も名誉も他者からの評価も何一つ持たない、ただの人間。一つの個体となれるかどうか。それを受け入れられるかどうか。それによって、視にいった時に得られる情報量の多さに変化が出ます。

ここで、その人が持つ、持ちたい、または持っていたい様々なものが出てくるのです。

サッと脱げる人もいれば、一瞬でも離したくない。そんなこと考えられない‼️と拒絶する人もいます。

でも、それは選択ですのでその状態を一瞬でも受け入れるかどうかはある意味、本人の自由です。

現実社会で(3次元として)物理的に何も持たなくなるわけでもありません。

だけど、ありのままになれない、なりたくない人は精神世界に深く入って行くことが難しいかもしれません。

いいか悪いかでは無いです。

ただ、情報量に違いが出る。そして自分の本音が浮かび上がるというだけです。

スピリチュアルスクールでは、自分と向き合って自己を深く知る事を最初にしていくのです。

初級を終えると修了証が発行されます。

スピリチュアルスクール初級の修了証

この修了証を作るのに一年かかってしまいました💦😅

こだわりすぎ😁😁😁

こだわっていいんです。ただいつでも捨てられる覚悟を持っていましょう。

という事で、

スピリチュアルスクール卒業生のみなさん、お待たせ致しました!🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

やっと納得のいく修了証が出来上がりました。

順次発送して行きます。お楽しみにお待ちください。

✨✨✨

初級を終えて中級に進む前にレイドウレイキマスターコースの受講が待っています。

マスターの心得と自覚を持ってスピリチュアルスクール中級へと進みましょう。

中級では主に御先祖様の事を視ていきます。

それが終わると上級コースが現れるでしょう。上級はミディアムコースになります。

上級コースをお伝え出来る日が来るのが楽しみです😊

戸隠神社奥社

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中