日々のこと

ラグビーとブレグジット

昨日はAmiaのフォーラムに参加してきました。

今年は日本でラグビーワールドカップ🏉が

開催されます✨

日本は🇯🇵世界ランキング11位

9月から熱い試合が繰り広げられる事でしょう😊

私は直に観戦しに行く事はないですが、TVで観たいと思います。

今回のフォーラムのお題は、

【ラグビーワールドカップ日本開催と最新英国事情BREXITの今後】

・日本初開催となるラグビーワールドカップの見どころ

・BREXITで揺れる最新英国事情

私が今回フォーラムに参加した目的は、、、

Brexitです。ブレグジット。

Brexit “British” “exit” の混成語

🌵

日本にはほぼ影響はないと言われていますが、私の大好きなハンガリー、ポーランド、チェコ、オーストリアなどの東欧、中欧諸国もEUですし、今年の冬も買い付けに訪れたいと考えているのですが、、、

Brexitの影響はあるのかないのか?

気になります〜

イギリスには大勢のポーランド人、ハンガリー人が働いています。

もしも本当に合意なき離脱になってしまったらどうなるのでしょうか?

貿易だけの問題ではない

イギリスでEU市民として働いている人達は本当に多く、金融、農業だけでなく医師や医療に携わっている人達も多くいます。

保険や保障など

その人達の根本的な生活を支える決まり事がどうなってしまうのか?

生活の保障が無くなってしまったら、その国に居続ける事は選択できなくなるのでは?

つまり、イギリスから働き手が居なくなる?という事です

逆もまた然りです

今、英国以外のEUの国で生活したり余生を送っているイギリス人の人達の保障、保険の問題も手付かずのまま合意なき離脱に傾きつつある英国

飛行機✈️の協定とかどうなっちゃうの?

実際に混乱が起きてから火事場のなんとやらで即決していくつもりなのかしら?とか😅思ってしまいます

結局はまた離脱延期になって議論が続いていく可能性もあるのかなと?

英国がEU加盟(通貨以外)するのに10年かかったらしいので、離脱もそのくらいかかるのでは?というお話もありました。

私の結論としては、

10月になる前に雑貨の買い付けに行っとこー😄

本当は11月が一番買い付けにはいい時期なんですが、、、

ヨーロッパの人達は決めたら早いし、いいアイディア💡ならばどんどん採用する柔軟性を持っているので、結局はどこかに軟着陸して欲しいです。

🌵

話は戻って、ラグビーは英国発祥のスポーツ

1位 ニュージーランド

2位アイルランド

3位ウェールズ

4位イングランド

、、、

11位日本

(2018年)

がんばれ日本🇯🇵*\(^o^)/*

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中